高卒の就職成功ルール!就活ガイドブック

*

自己分析について学ぶ

   

自己分析って何?自己分析をする理由とは?

 高卒で就職しようと考えたとき、「自己分析」をするように勧められるはずです。では、就職活動をするにあたって、どうして「自己分析」が必要なのかを、まず考えてみましょう。

 就職活動は、働きたいと思う企業に応募することから始まるのではありません。まず、自分がどんな仕事に就きたいかを考えることが、スタートになります。これまでの自分を振り返って、部活動や生徒会活動、ボランティア、アルバイトなどさまざまな経験をする中で、自分がやりがいを感じたことや、得意だと思えることは何かを見つけることも、「自己分析」の一つです。就職とは学校に通うのとは違い、これから長い期間、時間を費やすものですから、好きなこと、得意なことを仕事にする方が、意欲的に働くことができます。

 また、ひとと会って話すのが好きなら営業職や接客業、コツコツ仕事をしていきたいなら経理などの事務職など、自分の性格に合った仕事を選ぶという方法もあります。自分の適職を見つけるためにも、自分の性格や長所、短所を客観的に見てみることが大事なのです。
 
 また、自己分析をきちんとしておくと、企業に提出する応募書類を作成しやすくなったり、面接でアピールしやすくなるというメリットもあります。就職活動を行う際、「自己PR」や「学生時代に打ち込んだこと」は必ず聞かれる質問なので、ここでしっかり回答することで、企業の採用担当者の心証を良くすることができるからです。とはいえ、長所や短所を説明するにしても、どうしてそう考えるたかを説明する、具体的なエピソードがなければ、説得力に欠けます。

 自分自身を知り、初対面の企業の採用担当者に、自分がどんな人間かをきちんと説明できるように準備するためにも、「自己分析」は欠かせないプロセスなのです。自分一人で自分を客観視するのは難しいでしょうから、家族や友だち、先生などに、「自分はどんな人間だと思うか」を聞いてみるのもよいでしょう。

 自分では気が付かなかった、意外な側面を知るきっかけになるかもしれません。「自己分析」をするときは、頭で考えるだけでなく、きちんと紙に書き出して、読み返して冷静に判断することが大切です。手順を踏んで、就職に活かしてくださいね。

 - 自己分析

  関連記事

af9980011529l[1]
自己分析をするポイント

自己分析をするポイントとは?  高卒で就職をしようと思っているあなたは、「自己分 …

af9980011550l[1]
自分のウリを見つけよう!

自分のウリを見つけよう  高卒での就職活動では、企業を選ぶ前に、まず「自己分析」 …