高卒の就職成功ルール!就活ガイドブック

*

自己分析をするポイント

   

自己分析をするポイントとは?

 高卒で就職をしようと思っているあなたは、「自己分析」にどんな意味があるのかを知っていますか?そもそも「自己分析」とは、自分が大切にしている価値観を理解するために行うものです。この自分が大切にしている価値観とマッチする仕事を探すことが、適職を見つけることにつながります。では、「自己分析」をするポイントは何か、あるのでしょうか。

 まず、自己分析の進め方ですが、自分の過去と現在、未来という観点で進めるのがセオリーです。そのために、自分が過去にどんな経験をして、何を感じたのか、印象に残っているエピソードをピックアップしながら書き出していきます。すると、自分の長所や短所、好きなこと、嫌いなことがが見えてくるはずです。長所は就職活動の際、自己PRに活かせますので、最も伝わりやすいエピソードが何かも、一緒に考えておくことをおすすめします。

 また、好きなことがより多くできる職場を選ぶことは、大変さをステップに変えて成長するためには不可欠なことです。さらに、自分がグループの中で、どんなポジションにいるのかを振り返ることも大切です。みんなをまとめるのが得意なのか、ひとのサポートをすることが多いのか、周囲の状況に合わせることが多いのかなど、ひととの接し方を把握しておくことも、適職探しに役立ちます。インターネットで検索すると、就職活動用の自己分析シートが何種類も見つかるはずのですので、使ってみると進めやすいと思います。

自己分析には弱点も必要?

 自分の弱点を知ることも、就職活動を行ううえでは必要なことです。弱点や苦手なことを知っていれば、それを仕事として選ばないという選択ができるからです。現代では、若者の3年以内の離職率の高さが問題視されていますが、これは自分の弱点や苦手なことを仕事に選んだことも原因の一つです。

 会社の規模や給料に惹かれて、自分が不得意なことをする仕事を選んだり、初対面とひとと話すのが苦手なのに営業や接客の仕事に就くなど、何かのミスマッチが起こることで、早々に退職してしまうのです。そうした事態を避けるためにも、自分の弱点を理解したうえで、強みを活かせる仕事を探すことを意識しましょう。

 - 自己分析

  関連記事

af9960003871l[1]
自己分析について学ぶ

自己分析って何?自己分析をする理由とは?  高卒で就職しようと考えたとき、「自己 …

af9980011550l[1]
自分のウリを見つけよう!

自分のウリを見つけよう  高卒での就職活動では、企業を選ぶ前に、まず「自己分析」 …